継続的な投資教育
DC-R INDUSTRIESは「継続的かつ分かりやすい投資教育」をしてこそ
確定拠出年金の本当の価値が伝わると考えます
金融・投資教育の重要性は高まっています

公的年金の不足分を補完する「確定拠出年金制度」は、高齢期における所得の大きな柱となり
『従業員のライフプラン支援』という視点からも『確定拠出年金』を通じた『投資教育』への取り組みはより重要になってきています。

そして、せっかく『確定拠出年金』というメリットの大きい制度に加入していても、元本確保中心のポートフォリオでは大きな機会損失といえます。
国も2016年の確定拠出年金法の改正で『継続投資教育』を企業の努力義務としています。(2018年5月より施行)

既に制度を導入済みの企業様にも投資教育をご検討いただけます
投資の第一歩を踏み出すサポートに注力

DC-R INDUSTRIESは、確定拠出年金制度普及と投資教育を通じて、多くの方が投資の第一歩を踏み出すサポートに注力しています。

投資教育への思い

初めての方が迷わずに投資できるようにアドバイスをしたい。
正しい知識を身に着けて、未来の自分や大切な人のために資産を増やして欲しい
お金を守る知識を身に着けて欲しい
専門家を活用する知識を身に着けて欲しい

確定拠出年金の投資教育が、将来のことを真剣に考え、アクションを起こすきっかけになるはずです。

・集合研修
・動画による研修
・オンラインによる研修
・ワークショップスタイル
・個別相談

私たちは企業のDCご担当者の方のご要望にお応えし、様々なスタイルでの投資教育を実施しています。
継続的な投資教育を企画・運営していくことは労力の掛かることですが、とても重要です。

継続的な投資教育こそが制度浸透と社員満足度アップのカギとなります。